震災の時はありがとうございます

当時、私たちは新婚ほやほやで、主人と二人で暮らしていました。

最初の3ヶ月くらいは、主人が元々住んでいたワンルームのマンションで暮らしていましたが、今後のことを考えてもう少し広い所に引っ越すことにしました。

そこで某引っ越し業者に見積もりをお願いしたところ、1ヶ月間、無料でウォーターサーバーのお試しができるとあり、新居で早速使わせていただきました!

…ちなみに、私たちが引っ越したのが3月の上旬。

3月11日にあの東日本大震災が起きました。

当時私たちは仙台に住んでいたため、住まいは…まぁなんとか無事でしたが、ライフラインが全てストップ!

その後のコンビニでも、水やお茶は売り切れしていたので、飲料水がありません。

そんな時、大活躍してくれたのがウォーターサーバー!

私が「停電してるから、ウォーターサーバーも使えないね…」と言ったら、
主人が「…あれ?水もお湯も出るよ!」と言いました!

そう、ウォーターサーバーは、停電でも水を出すことは可能なのです。

3月という寒い時期、暖房も使えないし、凍えそうな時に飲んだティーパックの温かいお茶は、本当に心までポカポカしてきました。

ただ、あくまでもウォーターサーバーは《水を出す》だけなので、停電中は水を温めることはできません。

それでもしばらくは、余熱で少しだけ温かいお茶を飲むことができたのは、すごく幸せでした。

その後間もなく、私たちの地域は電気が復旧しましたが、水は二週間ほどストップしたまま…。

救援物資で、水が要らないシャンプーが配られましたが、使い方をよく見てみると…

『シャンプーを髪の毛全体に行き渡らせてから、濡れたタオルで頭を包み込んで下さい。』

…濡れタオルって…水、要るじゃん!(怒)

本当に水が要らないシャンプーもあったはずですが、私たちが受け取ったのは《ほとんど水が要らない》シャンプーでした(涙)

でも、水ならウォーターサーバーがあるし…
言い方は悪いかもしれませんが、金を払えばいつでも水は買えます!(笑)

震災とはいえ、ウォーターサーバーの会社は動いているので、飲料水の確保ができたのは本当に精神的な支えになりました!

あ、それと停電したら、ウォーターサーバーのコンセントは早めに抜くか、主電源を切っておいた方がいいみたいですよ。

なんでも電気が復旧した時、家中の家電が一気に電気を使おうとするため、ブレーカーが落ちてしまう可能性があるからです。

それにしても、本当にグッドタイミングでウォーターサーバーを無料お試しできて良かったです♪

あ、もちろん水が復旧した後も、余震も続いていたし、便利なのでウォーターサーバーの本契約をしましたよ(笑)

震災意識が高まるなか、ウォーターサーバーの需要は、今後ますます増えていきそうですね♪

ウォーターサーバーなら – 天然水ウォーターサーバーのアクアリズム

Copyright© www.africaictbestpractices.net